「君が好きだから嘘をつく」穂高胡桃/著  感想ノート

  • あすかわ由美 様

    初めまして(*^O^*)
    お話を読んで頂き、そして感想も頂きましてありがとうございます♪

    健吾と伊東麻里ですね。そうなんです、2人の間にあったことは詳しく書いていないのですよね。とってもグレーに触れてあるだけで。
    でも楓に『伊東さんとは何もない?』と聞かれて『ないよ』と即答したのに、もう一度『何にもなかった?何にも?』の『何にも?』にはあっさり白旗をあげましたね。
    健吾と麻里の間にあったことは書くかいつも悩んでました(/´△`\) やっぱり気になりますよね。

    とりあえず、麻里は同性として厄介なタイプです。ずるい女って言い切れない『可愛くてはかなげな雰囲気で男が守ってあげたくなる、同性にも愛想があって好かれる、弱そうだけど本当は決して弱くない』そんな女性です。ライバルにはしたくないタイプ。
    隼人はそんな麻里の魔性を感じ取っているので、『気持ち』で健吾にはっきりと『趣味が悪いと思う』と言いました。

    そして健吾が何かをおこしたのは『君の好きな人』で麻里を健吾が送って行った時です。
    その後頻繁に連絡取ったり会う事が続き、2人の仲が噂されることに繋がっていきます。

    ちゃんと文にしてないから伝わり難いですよね。『始まりは~』でこの事にもう少し先で触れるので是非読んで下さいΣ(゜Д゜)

    これからもどうぞよろしくお願いします♪穂高胡桃

    穂高胡桃   2014/03/07 02:23

  • 焦れ焦れしながらも、あ~こういう恋愛っていいなぁ~と懐かしい気持ちで読ませていただきました。離れて初めて気づく愛ってありますよね。
    サイドストーリーも楽しみに読ませていただきます^^(まさかのドSっぷりがまたツボです・笑)


    ところで気になった点が一つ。
    健吾と伊東さんの間には何か少しでもあったんでしょうか?
    最後の方の会話で「何もなかったの?」と聞かれたのに対して言葉に詰まっている場面があるんですが・・・
    さすがに体の関係はなかっただろうと思う(思いたい)のですが、多少は何かあった?そして何かあったということは伊東さんは健吾の気持ちに気づいた上で接していた?

    その辺りがちょっと不完全燃焼なので教えていただけたら有難いです。

    あすかわ由美   2014/03/06 22:56

  • Rainstorm 様

    こんばんは(*^^*)

    この3人には健吾は勝てませんね★
    からかわれ、冷やかされ、この先苦笑いの日々が続きそうです。
    このお話はちゃんとside storyと平行していく予定だったのですが、すいません(。>д<)時間の進みが追いつかず、『君が~』の方が2カ月程先に行ってしまいました。
    『始まりは~』でも今回のお話絡んできますので少々?お待ち下さい。 穂高胡桃

    穂高胡桃   2014/01/24 00:31

  • いいですね~、和気藹々とした美好でのひと時。
    読んでいるこっちまでニコニコしてきちゃいます。
    思いっきりからかわれている健吾がまたw
    side storyの方とリンクしてるんでしょうかね?
    両カップルの今後が楽しみです☆

    rainstorm   2014/01/23 12:14

  • rainstorm 様

    こんにちは♪
    もう「深夜の微笑」を読んで頂けていたなんて(#^.^#)すっごく嬉しいです。
    そうなんです。隼人が一人残業中の休憩のひとときに、たばこを吸いながら頭に浮かべた自分の過去、2人の女性の顔。そして頭に浮かんだ人への微笑。
    まだみんなの知らない隼人を、楽しみにしてもらえたら嬉しいです。

    それからside storyにも楓と健吾は登場します。しっかりとお話に絡んできますので(^-^)
    そして美好のおばちゃんも。
    黒糖焼酎はおばちゃんのメッセージでしたね。
    最終的に黒糖焼酎を楓がどんな思いでそれを一人飲んでいたか想像し涙したので。

    全てを含め、これからもよろしくお願いします。 穂高胡桃

    穂高胡桃   2014/01/05 16:19

>>全て見る