同じクラスで前の席のあいつ






普段は意地悪、でもときどき優しくて




そんなアイツのことがいつのまにか好きになっていた






前の席のアイツ



高木 彼方 (たかぎ かなた)





×





瀧島 紗那 (たきしま さな)






沙那の思いは届くのか?






はじめての短編小説です!!下手ですけど読んでみてください!!



この作品のキーワード
心友  イケメン  夏祭り  ライバル  告白  短編