ある夏の日、通っている個人経営の塾でキャンプへ行くことに。
昼は川で魚釣りや水遊び。
夜は恒例の肝試し大会。

「誰でも好きなペアやグループ組んでいいぞ!」
塾長の一言で決まったあたしのグループは同級生3人組。

そこへ、
「俺も仲間に入れてもらえる?」
塾内でも大人気、年上のイケメン君が急遽参加!

「ゆっくんと行けるなんて嬉しい!」
「余計に緊張するよ~」
なんて、友達は喜んでるけど.........


「ふ~ん。あゆみチャンね、覚えました」
何故か、彼の視線は.........あたし?



今まで接点なかったんですけど?


あなたの同級生のおねーさま達が怖いんで離れてもらえます?



この作品のキーワード
甘々  年上  トラウマ  ドキドキ  受験    キャンプ