★★★★★
涙が止まりませんでした。
中学の蒼がどこか自分と似ていて、ついつい重ねて読んでしまいました。
自分もそれなりに辛い小中学時代を送ってきたので、読んでいて涙が止まりませんでした。

でも自分は高校からやり直せたので、今思えばどれだけ恵まれていただろう、と実感しています。

よく見える人ほど生きにくい。
自分の嫌なところ、愚かなところ、そういうものって見ないようにすれば楽なのに、見えてしまうと何より苦しい。
生きていれば人を嫌ったり人に嫌われたり、そうやって辛い思いをすることっていっぱいあるけど、
一番不幸なことってきっと、自分自身を嫌ってしまうことなんだと、
この作品を読んで思いました。

自分の過去のこと、今のこと、これからのことを考えさせられる作品でした。
出会えて本当によかったです。ありがとうございました。
和泉りん
15/05/18 02:17

>>新着レビュー一覧へ