『オオカミと少女』



どこかにそういう題名の絵本があった。



表紙には1匹の真っ赤な目を持ったオオカミと、綺麗な緑の目を持った少女が描かれている。




その絵の隣にはこう書かれていた。





『これは、本当にあったオオカミと少女の愛のお話。


生まれつき呪いに苦しんだ男と、誰にも負けない優しい心を持った少女のお話。』










ふっと思いついたのを文字にまとめてみました。



ちょっと私達の生活からは離れたところ
でのお話です。





この作品のキーワード
恋愛  オオカミ  短編  異国  少女  オオカミ人間  満月  パン屋