二十九歳の誕生日前日に結婚を考えていた彼氏の浮気現場を目撃してしまった沙織は勢いのまま京都に傷心旅行に訪れる。




有名な縁切り神社で良縁を願った直後に出会ったのは不思議な魅力を持つ男。



「神様がこの恋を応援してくれてる気がするんだ」



「こんな気持ちになるの初めてなんだ。俺、本気になってもいい?」




不思議な縁に導かれて、最後の恋が始まるーーー。




この物語はフィクションです。実在する人物、団体とは一切関係がありません。







好評発売中

あらすじを見る
病院で働く沙織は、29歳の誕生日前日に彼氏の浮気現場を目撃してしまい、ひとり京都へと傷心旅行へ行くことに。そこで偶然出会った魅惑な男性・裕介と一緒に観光することになった沙織は、まだ会って間もないというのに、甘く迫ってくる彼に戸惑いながらも、惹かれてしまう。そして、最後の夜、ふたりはめくるめく夢のような熱い一夜を過ごすのだった。ところが、朝起きると、隣にはもう裕介の姿はなくて…。それから数週間後、沙織の職場に赴任してきたのは、なんと裕介だった。しかも、彼は業界で有名なエリート心臓外科医で…!?
この作品のキーワード
看護師  医師  溺甘  神社  甘々