主人公の下野鞠(シモツケマリ)は、高校二年生。

頼まれると断りきれない、忙しくしていないと不安・・・こんな面倒くさい性格から、望んでもいないことを次々と引き受けてしまう、心配してくれる家族にあたってしまって後悔する、典型的なこじらせ系女子のお話。

 ある日、たまりにたまった疲れから、赤信号に気付かずに道路を渡ろうとし、謎の男の子に助けてもらう。

 そして、その男の子に無理矢理学校と反対方向のバスに乗せられ、二人で海に行く羽目になるが・・・。

この作品のキーワード
突然の出会い  学園  日常  青春  仮病  頑張り屋  女主人公  現代  こじらせ女子