あの人との未来を手放したのはもうずっと前。


私たちは確かに愛し合っていたはずなのに
いつの頃からか
視線の先にあるものが違い始めた。



だからさよなら。

私の愛した人。


今もまだ私は
あなたと過ごした幸せだった日々と
あなたを傷付け裏切られた日の
悲しみの狭間でさまよっている。




篠宮 瑞希(シノミヤ ミズキ)は
32歳バツイチ独身。
勝山 光(カツヤマ ヒカル)との
5年間の結婚生活に終止符を打って5年。


同じくバツイチ独身の同期
門倉 凌平(カドクラ リョウヘイ)32歳。
3年間の結婚生活に終止符を打って3年。


なぜ離婚したのか。
あの時どうすれば離婚を回避できたのか。

禊(ミソギ)と称して
後悔と反省を繰り返す二人に
本当の幸せは訪れるのか?



~その傷痕が癒える頃には
すべてが想い出に変わっているだろう~





この作品のキーワード
結婚  離婚  バツイチ  仕事  同期    後悔  追憶  大人の恋