威風堂々たる軍人皇帝の妃になるのは
無垢であどけない哀れな王女。
幼過ぎる風貌の王女に、皇帝は
とても子作りする気になれなかったけれど――。


『お前に魅力を感じていなければ、
毎晩キスなどするものか。
いちいち恥ずかしいことを言わせるな』

軍人皇帝、恋に堕ちる……!?


軍事国家ワールベーク帝国皇帝【軍神】
アドルフ・ヴァイラント=インゼルーナ(28歳)

×

フェイリン王国第一王女【哀れ子】
シーラ・アッシュフィールド(18歳)


19世紀初頭
戦乱の大陸を舞台に
ピュアで甘いロイヤルラブが花開く!


2018.3.1
公開

*review thanks!*
usamoさま
ころねりぃさま
聖凪砂さま
**************


※皆様のおかげでベリーズ文庫6月刊にて
書籍化されることになりました。
どうもありがとうございます!

それに伴い当作品を2018年5月10日より
一部試し読みに致しました。
ご迷惑をおかけいたしますが、
ご理解いただけますと幸いです。
 

好評発売中

あらすじを見る
王女であるシーラは、ある日突然、和平の証として強国の皇帝・アドルフへ嫁ぐことに。ワケあって山奥の教会で育てられたシーラは年齢以上に幼く、ウブ。そんな純真無垢な彼女を娶ったアドルフは、「俺が実践で教えてやる」と妻への教育を開始!戸惑いながらもたっぷりと愛を注がれて、大人の女性へと変貌してゆく新妻と、独占欲強めな軍人皇帝の新婚ラブストーリー。
この作品のキーワード
皇帝  皇妃  幼妻  軍人  政略結婚  夫婦  狩猟犬  甘々