「なら、うちに住めばいい」

同棲していた彼氏と別れ、ネカフェ生活していたのを課長に知られた。
提案は凄く魅力的にで迷ったけど、さらに出された条件に、
課長のあたまがおかしくなったのかと思った。

だってそれは――私との結婚だったから。


久保和奏(くぼ わかな)
28歳
桜山酒販(株)営業事務

押しに弱い。
男性相手だと萎縮しがち。

×

君嶋蔵人(きみじま くらと)
32歳
桜山酒販(株)営業課長

表情筋が死んでる無表情
いうことは辛辣で冷酷
でもイケメンで仕事はできるから女子に人気


突然始まった結婚生活。
殺伐としたものになると予想していたけれど……?

******
2018/03/07連載開始
2018/03/26完結
2018/04/03改稿作業開始
2018/04/04改稿作業完了

******
「恋するベリーズウェディング小説コンテスト」
クール賞に選んでいただきました。
これも読んでくださる皆様のおかげです。
ありがとうございます。

******
ukoco様 飛鳥永遠様、聖凪砂様
素敵なレビュー、ありがとうございます。

好評発売中

あらすじを見る
メーカー勤務の和奏は、彼氏の浮気で家を出たことを、ある日、冷徹上司・君嶋に知られてしまう。「事情はわかった。だったら俺の家に棲めば?」そう言ってくれた君嶋から命じられた条件はなんと“結婚すること”!?。強引で突然の契約結婚生活が始まると、いつも会社ではクールな彼がとろ甘&セクシーに豹変!熱を帯びる瞳に毎日のキス、朝から晩まで和奏を離そうとしない君嶋。まるで気持ちを通わせた夫婦のような溺愛っぷりに戸惑いっぱなしの和奏は、気づかぬうちに籠絡されていて…。
この作品のキーワード
チーム青  眼鏡男子  眼鏡萌え  大人の恋  上司と部下  課長  溺愛  結婚  クール男子  メガネ男子