「頑張って」なんて馬鹿だなって、時々思い出して後悔してしまう。

目次

この作品のキーワード
失恋  片想い  応援