「……なぜこのようなことを? ネイト様は女性がお嫌いなのでしょう?」

「その通りだ。……だが今は、おかしくなるほど君に触れたい」



元恋人に心を捕らわれた令嬢は、女を毛嫌いしている美形公爵の形だけの妻におさまることに。

だが、冷えた契約結婚生活は予想外の方向へ進んでいく。



「彼のところへはもう行くな。君は俺の妻だろう?」




不器用な二人がゆっくりと育む
たしかな恋のかたち

2019年8月~

あらすじ

没落男爵令嬢のアイリーンは、身分差ゆえ、恋人のブライアンにフラれてしまう。あろうことかブライアンは、落ち込んでいる彼女に他の男との縁談を持ちかける。アイリーンは自分の気持ちを圧し殺し、ブライアンと両親のために、公爵であるネイトとの結婚を決める。ところが、女嫌いのネイトにとって、アイリーンは飾りだけの妻に過ぎなかった。マイナスから始まった新婚生活の行く末はーー。

この作品のキーワード
女嫌い  溺愛  純愛  契約結婚  身分差  嫉妬  三角関係  騎士団長  公爵  伯爵