過去に囚われたピアノ奏者
神崎 華(24歳)
×
若くして社長に就任した男
須藤 恭介(36歳)





「私は……姉から夢を奪ってしまったんです」


過去に囚われたピアノ奏者の哀しき音色に、敏腕社長が恋をした。



「華、僕は君の味方だ」



恭介の想いは、華を救い出すことができるのか。



※音楽は全くの素人なので、事実ではないことがあるかもしれません。ご了承ください。

この作品のキーワード
純愛  オフィスラブ  年の差  溺愛  結婚  プロポーズ  過去  社長  ピアノ