記憶の向こう側に残っている
優しいまなざしと温かな手

愛のない結婚だとあきらめていても
思い出すのは……

ハウスメーカー社長令嬢
如月彩実 25
(きさらぎあやみ)

国内屈指の高級ホテル次期社長
白石諒太 32
(しらいしりょうた)

密かな恋心は嘘と誤解によって
実る気配はまるでない……

それでも期待しては傷ついて



おかげさまでベリーズ文庫より2019年11月に
書籍化されることになりました









好評発売中

あらすじを見る
恋愛経験ゼロの社長令嬢・彩実は、ホテル御曹司の諒太とお見合いをさせられ、強引に結婚が決まってしまう。諒太は本当はずっと彩実を好きだったが、家柄目当ての悪女だと誤解!どこまでも冷たく接し、健気に尽くす彩実を傷つけてしまう。ところがある日、彩実の浮気を疑った諒太は、嫉妬心から独占欲が大暴走!?「お前のすべては俺のものだ」――愛に目覚めた冷徹御曹司と焦れあま政略結婚ラブ!
この作品のキーワード
政略結婚  すれ違い  誤解  再会  お見合い  溺愛