明治三十八年。

時計塔の鐘が高らかに鳴り響く銀座で
ふたりは出会ってしまった。

身を焦がすような愛に目覚め、
互いに将来を誓いあったけれど……。

愛しあうふたりは、越えがたき壁の存在を知る。

やがて身ごもっていることに気づいた女は
一大決心をするが……。


「お前を他の男には渡さない」


これは、
ひとりの男をひたすら一途に想う女と
ひとりの女のために自分を犠牲にすることもいとわない男の

激しき恋の物語。


2019.10.14

この作品のキーワード
明治  禁断  御曹司  警察官  華族  子供  妊娠  純愛