どうして、あなたの前だと素直になれないのかな?

 本当はもう少しあなたといたいのに



「これで……さよなら、ですね」
「ああ、そうだな」



「……ッ! ――さようなら……」



 離れていくあなたの後ろ姿に、手を伸ばして泣くことしかできない。




୨୧。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。୨୧


超一途・天真爛漫少女

如月 詩音
(kisaragi sion)


×


犯罪組織を牛耳る危険男

四宮 霞
[shinomiya kasumi]


୨୧。o♡o。+。o♡o。+。o♡o。୨୧


 どうしてあなたのことを

 こんなに好きになってしまったのかな?


 もう二度と会えないって分かっているのに


 それなのに、どんどん気持ちは溢れていく。





o

o

+




「……もう、どうなっても知らないからな」
「は、はいっ、覚悟はできております……!」




「好きだ、他に何もいらぬほど……詩音だけが欲しい」
「ひゃっ……! あ、あの」
「どうなってもいいと言ったからには、最後まで付き合ってもらうぞ」




 Since 2020/03/18→

あらすじ

失恋のショックから、危ないバーに足を踏み入れ悪酔いしてしまった詩音。
目が覚めると、見知らぬ男と密室に閉じ込められていて……

この作品のキーワード
純愛  切ない    溺愛  一途  鈍感  独占欲  若頭  泣きキュン  感動