先生は

今日も

私の大好きな

白いジャージを着てる。

ずっと

ずっと

その背中を見てた




大きなその背中に


何度も何度も

話しかけてた



先生


先生


先生・・・大好き



遠かった先生の背中


先生・・・


先生・・・



愛してる




☆第二回日本ケータイ小説大賞で、大賞を頂くことができました。

本当にありがとうございました。
気軽に感想待ってます!!

この作品のキーワード
先生  生徒  禁断  教師  卒業  切ない  胸きゅん  白ジャ  家族  友情