★★★★★★

「おしえてくれ、どうして俺たちは別れなくてはならなかったんだ」

★★★★★★

故郷の街の鄙びた温泉地で、
一歳の息子をひとりで育てている

★秋月祐奈(あきづきゆうな)★

には、忘れられない男性(ひと)がいる。

息子の父親で、天沢ホテルグループの御曹司、

★天沢大雅(あまさわたいが)★

彼は祐奈の父を死へ追いやった
憎い男の一人息子だったーー。

★★★

「私、愛してはいけない人を、
愛してしまったの」

★★★

愛する気持ちを抱えながら、
もう二度と会わないと誓い、
東京を去った祐奈。
だが息子と静かな日々を送る祐奈は、
故郷の街に天沢ホテルが
進出するいう噂を耳にする。
新事業の統括責任者として
街へやってきたのは、あの大雅。

★★★★

「仕事のふりをして……卑怯だわ!」

「君が何も言わずに
俺の前から消えたからだ!」

★★★★

突然の再会にぶつかり合うふたり。

★★★

「君の息子の……、父親は誰だ?」

★★★

そしてふたりの運命は、
大きく動き出すーー。



「もう誰も恨まない、
そんな選択ができるならば
今とは違った景色を
見られるようになるのかしら」



※愛してはいけない人を
愛してしまったヒロインと、
必死に彼女を追いかけるヒーローの
少し切ない物語です。

この作品のキーワード
御曹司  ベビー  切ない  東京タワー  アパート  復讐  結婚