「おれのことも見てほしくて…」

「きみっていつも中途半端だね」


そんなわけで吐いた嘘に
首を絞められた放課後の話


あらすじ

いつも本ばかり読んでる先輩にどうしても相手をしてほしくて嘘を吐いてみたら散々な目にあった。

この作品のキーワード
年下男子  先輩  後輩