強引に腕を引かれて
息も出来ないほどキツく抱きしめられる度に
必要とされているような気がして
嬉しかった。

そして理解した。
私は、こういう生き方しか出来ないのだと。


求められて、満たされた

この作品のキーワード
音楽  過去  トラウマ