旧タイトル 『もう一度、君の心を取り戻すまで』
8/27 書籍化に伴い改題しました

7/8 お礼の七夕番外編を公開しました!

**お礼**
7/4付けのランキングで、1位を取ることができました
作品を読んでくださった皆様、応援してくださった皆様
作品を公開するたびに読みに来てくださるファンの皆様
本当にありがとうございました


このまま黙って姿を消すことが
あなたのためになるのだと思った
たとえお腹の中に新しい命を宿していても


フラワーショップ『アトリエ・ラパン』の雇われ店長
須崎美海 27歳

『エテルネル・リゾート』社長
時田貴裕 32歳


「話をしよう、美海。……俺は、君を取り戻すためにここに来たんだ」

せいとも様、ukoco様
素敵なレビューをありがとうございました!

好評発売中

あらすじを見る
恋愛経験なしのフローリスト・美海は、御曹司・貴裕と恋に落ちる。本能に溺れる官能一夜を過ごすも、貴裕に婚約者がいることが判明。のちに妊娠が発覚するが、美海は身を引くことに。秘かに産み育てていたある日、美海のもとに貴裕が姿を現して…!?「ずっと捜してた」――婚約者の存在は勘違いで、ずっと美海を愛し、求めていたという貴裕。まるで今までの時間を取り戻すように甘い溺愛と激しい独占愛を注がれて、美海は昂る気持ちを抑えられなくて…。
この作品のキーワード
妊娠  結婚  子供  すれ違い  御曹司  フローリスト  大人の恋  溺愛  切ない  純愛