彼は言い伝えがなければきっと出会うことができなかった人。

住む世界が違っていて、雲の上の存在だった。

母から結婚は絶対に心から愛する人としなさいと言われてきたけれど、大切な存在を守るためなら、愛のない結婚だってしてみせる。



だけど彼とは、運命的な結びつきがあって......?


*お見合いからはじまる懐妊ラブストーリー*

※こちらは改稿前のものとなります。

この作品のキーワード
お見合い  溺愛  懐妊  夫婦