たったひとりの家族である母を亡くし、途方に暮れていたソフィア。

ランドール・ヴォルティオと名乗る赤毛の男から告げられたのは、

ソフィアは国王の娘であるという驚愕の事実で――!?

突如としてグラストーナ国の第二王女となるも、

彼女を待っていたのは、義母や義姉から虐げられる毎日で…。


そんなある日、嫌がらせにより後頭部を強打したソフィアは、

ここは乙女ゲーム『グラストーナの雪』の世界で

自分が"悪役王女ソフィア"であることに気づき大混乱!

取り乱す彼女の前に現れたのは、同じくこの世界に転生していた親友で…!?

断罪エンドを避けるため、ソフィアは前世の「最推し」であり

冷徹公爵のランドールとラブラブ夫婦になることを決意!

ソフィア渾身の「愛され計画」に、

冷たい態度だった公爵も次第に心を開いていき…!?


【ベリーズ文庫4月刊にて書籍化、第一章のみの公開です】

※一部の書店さんで18歳未満購入不可にされているところがありますが、18歳未満の方が読めないようなシーンは一切ありませんのでご安心くださいませ。

好評発売中

あらすじを見る
国王の庶子で、王女でありながら不遇な生活を送るソフィア。ある日、自分が乙女ゲームの悪役王女であると気づき大混乱!取り乱す彼女の前に現れたのは、同じくこの世界に転生していた親友で…!?断罪エンドを避けるため、ソフィアは前世の「最推し」であり冷徹公爵のランドールとラブラブ夫婦になることを決意!ソフィアの「愛され計画」により、冷たい態度だった公爵も次第に心を開いていき…?
この作品のキーワード
悪役令嬢  転生  冷徹  公爵  乙女ゲーム  断罪エンド