言い出せなかったふたりの気持ちが再び交差するなんて予想できた?

まだ中学生だった日々、別れ際に言えなかった気持ちを心の中にしまって過ごしていた日々。

SNSの友人自動検索機能は再びの偶然を作り出した。

「今度こそ気持ちを伝えられるのか?」
「そもそも本当にいいのか?」

偶然の再会から始まる元クラスメイト二人の織りだす純愛ストーリー。

10年間というブランクを持つ二人に与えられた時間はわずか。

決して特別なことができる時間はない。そんな中でも地味にだけど少しずつ気持ちを確かめていく大人の甘口物語です。

目次

この作品のキーワード
初恋の記憶  帰国子女  長距離恋愛  初恋成就  男性視点