ずっと、ずっと

彼女に憧れていた。


彼女みたいに、なりたかった。



でも……

本当は捜していたんだ。



“私”を見つけてくれる、

たった一人のあなた。







『きせき』のスピンオフ小説ですが、
こちらだけでも1つの物語として
お読み頂けます。



※この作品はフィクションです。
 実在する人物、団体名との関連は
ありません。



2010.11.12-2011.01.20
他サイトにて完結済み

2012.06.08
移動完了

【完結】

この作品のキーワード
切ない  恋愛  純愛  遠距離  片想い  年下  甘々  すれ違い