彼は上司――。
デキる男は他人にも厳しい。

彼に憧れる私は、いつもミスのないよう心がけていた。

彼に認められたくて。
彼の気を引きたくて。

なのに……

この作品のキーワード
密フェチ