好きだから不安になる。


好きだから触れたくなる。


好きだから見つめ合いたくて、


好きだから声が聞きたいの。


好きだから……―――




「久し振りの電話だね♪マコト」

「あー……そうだっけ?」


「そっちはどう?
もう慣れたかな?」

「…別に。普通」


「…マコト、好きだよ…っ」

「…ふーん…」



どうしてそんなに無口なの?


寂しくないのかな?マコト。



あたし、不安になるよ。




\甘く、切なく、キュン。/



この作品のキーワード
無口  クール  遠恋  年上  彼氏  不安  浮気  短編  甘い  胸キュン 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。