今回、初めてケータイ小説を書かせていただきます。
華恋@デス。

ちぐはぐなところもありますが、温かい目で見ていただければと思います。

2012.11.4