★★★★★
一途な想い
ある弁護士事務所を舞台に、ほんわかゆったりと進むラブストーリー。
弁護士事務所で働く詩織は、所長でもある剣淵先生を朝から観察するのが日課。人情味溢れる先生は、かっこいいかと思うと情けなく、仕事では熱いのに、私生活はちょっぴり寒い日々。
そんなほっとけない先生を見ながら、一途に想いつづける詩織。
ゆったりと流れるストーリー展開の中で、少しずつ、すれ違いを起こしながらも、ゆっくりと紡がれていく想い。
ほんわかゆったり…、そして、甘い。
そんな表現がぴったりはまる素敵な作品です。

最後の最後で、「えっ!? そうだったの?」と思わされる展開もお勧めですよ。
それを知って、ますます大好きな作品になりました。

聖凪砂
13/12/08 22:31

>>新着レビュー一覧へ