編集部からのお知らせ

「平和という呪縛」疾風雷神/著  感想ノート

感想いただければ幸いです。

  • 雷兄さん、お待たせ致しました!
    こんにちは(*^^*)

    このお話、すごく考えたお話でした。
    言葉の中にも言葉があって、一言では語れなくて。
    難しいですけど、私自身も幸せって当たり前に感じる時の方が多いです。
    テロについてはちょっと考えが違うかもしれません。
    モノにもよるのかも知れませんが、言葉に出来ない事を行動に移すのかなと。
    それも弱さは弱さなのですが。
    難しいですね。

    考える魅力的なお話ありがとうございました!

    Snowman   2014/04/18 11:07

  • 初めまして!
    藍様と申します!(^_^)

    こちらの作品を読ませていただいて、共感できる部分沢山ありました!
    しかし…
    出来ない部分も…。

    テロリストが、何の為にテロを行うか…。

    正義とは、どの時代でも不安定で不確かなように思います。

    現在の日本人であるならば皆が共感できるのでしょうが、…

    追いついていない未発展の国々ではどうでしょうか?

    食べる物が当たり前にない、汚れた水を飲む、国自体が出来上がっていない…。

    明日を生きる事に精一杯の国がテロを起こす…。

    本当の平和とは何か…。。

    再び考えさせてくれる作品のようにも思いました。

    問題定義、とても良いように思いました(^-^)

    藍様   2014/04/11 06:18

  • ポエム依頼をありがとうございます

    読ませて頂きましたが
    これは、ポエムなどなくても、きちんとしたエッセイで社会に投げ掛ける問題提議でもあり、内面への告発でもあるので

    ポエムなどで、作品を濁さないほうが良いと思いますし、

    ポエムなどのイメージで、伝うるべきことが、違う意味にとられてしまってはならないと思います。



    竹久祐   2014/04/09 19:35

  • 遅くなりましたが、公開復活を知り、飛んで参りました。

    強い語調に、強い『怒り』『意志』『憐れみ』を感じました。
    人の命を軽んじる者には厳しく、心の底から平和を願う者には優しく思えるメッセージだと思います。

    CLU-CLU   2007/10/22 19:37

  • はじめまして。
    遅くなりまして、すみません。

    自分を守れないものが、一体何を守れるというんだろう。

    なんだか、私に問い掛けられているように感じました。

    今回この企画を通して、平和ボケを強く感じています。
    もう一度、平和とは何かを考えたいです。

    あり檀   2007/10/21 21:23

>>全て見る