感想ノート

  • 明石海星さん、この作品を読んでくださり、ありがとうございます。

    お察しのとおり、昭和の人間であります。

    オフコース、あまり聴かなかったけど、懐かしいです。

    もう、終りだね…と、瞬時に頭に浮かんできました(この曲は結構聴きました)。

    もうちょっと明るい詩を書きたかったのですが、どうしてもこういう感じで落ち着いてしまいますね…。

    作品中の【放課後】は、実話だったりします。

    古い作品ですが、読んで頂いたばかりでなく感想まで残してくれて、嬉しく思います。

    本当にありがとうございました!

    左門正利   2016/09/05 17:40

  •  素敵な詩集ですね。普通に切ないのですが、懐かしい感じがします。なんとなく同世代のような予感。オフコースとか思い出します。笑。ちがっていたら失礼。
     高山さんの「夏の思い出彼は今?」の他薦BBSを書いておられて、そちらがとても素敵だったので、左門さんもきっと素敵に違いないと思って来てみました。また伺わせていただきます。

    明石海星   2016/09/05 10:31

  • amon-m-.さん、わざわざこの作品にお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

    作家メニューで、久々に自分の作品を見てみたのですが、やっぱり暗いですね…。

    明るい詩がなかなか書けない自分ですが、そういう私の作品を見てくれる人がいるのは、本当に嬉しいことです。

    amon-m-.さんも、かなりの詩集を書いておられますね。

    のちほど、そちらに伺います、ありがとうございました!

    左門正利   2015/03/12 18:57

  • はじめて拝読します
    BBSの詩リレーから気になってやってきました
    左門正利 様の言葉の配列、選択がとても素敵だなと感じました
    これからの活躍を楽しみにしています

    宮本こころ   2015/03/12 09:57

  • 石川結女さん、ようこそです。

    詩の作品を書かれる作家さんは、とても個性的で独自の感性を表現されている人たちが多いです。

    野いちごの作家さんが書かれる詩の作品は非常に多く、数ある作品の中で私の作品が石川さんの目にとまったのは、私にとっては幸運です。

    この作品は、昭和の時代を過ごしてきた人間の戯言のようなものですが、そういうものに感想を頂けるのは、うれしいことです。

    本当にありがとうございました!

    左門正利   2014/03/25 09:25

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop