「一億よりも、一秒よりも。」八谷紬/著  感想ノート

一言いただけると、喜びます*'v')ノ゙

  • *いいよさま

    こちらではお久しぶり…になりますね(* ´ω`)
    こんにちはー。

    そして食いついて頂き、ありがとうございます!
    最近もそもそとしか活動していなくて、これぐらいは宣伝しとこうと思った甲斐がありました。

    しかも素敵だなんて…!嬉しいです!
    短編は思いつきで書きなぐって、ろくに推敲もせずばーんと出してしまうので、そんな風に仰って頂けると、なんだかくすぐったい勢いで嬉しいです。
    今回、刹那。の方は擦り合わせてしまったので、どうにも窮屈かもしれません。
    が、なんだかこれもいい勉強になりました。

    どこかドライでどうしようもない二人の関係って、たぶん二十歳(正確にはたぶん三十手前イメージ)も越えた大人だからこそ、それもありかなと思えると言うか。
    なんか案外こういうのだったら書けなくもないか、と新発見もありました。

    嬉しいお言葉をたくさん頂けて幸せです。
    二人におつきあい頂きまして、ありがとうございました!

    八谷紬   2012/05/09 19:25

  • *つきひとさま

    お久しぶりです、こんにちは!
    そしてこの作品を見つけて下さって、ありがとうございますー!

    携帯小説にうつつ…ぬ、それはもう奥さまを巻き込んでしまいましょう!
    と冗談はさておき(´ω`)

    この作品はふと10代以外の話が書きたいなと思ってつらーっと書いたものでした。
    なんか想像していたら、とても冷めた関係が出てきちゃったんですよね。

    互いにきっと必要としてるのに自覚がないというか
    好きだと認めてしまうことに気負いを感じていると言うか

    がつっと胸倉掴んでいける勇気がある女性も、エネルギッシュで好きなんですけどね(*'ω'*)

    後半、刹那。の方は擦り合わせた感が否めないのですが、何かしら楽しんで頂けたら嬉しいです。
    書きこみありがとうございますー!

    八谷紬   2012/05/09 19:17

  • こんにちはー。こちらではお久しぶりです、いいよです。

    完結を待って一気に読ませていただきました。ツイッターですぐ食いついたのに、ログイン前にそのままがーっと読んでしまい、れ、レビューが出なくて……。とりあえず先に感想を、とお邪魔致しました。

    やっぱり、紬さんの短編、素敵です。
    雰囲気があって冷たさと温かみが。キャラの性格も、心地よい感じでした。
    なんとなくそばにいて、なんとなく体を合わせ、なんとなく心地いい関係。
    だけどなんとなくだから、わからない。
    気がつけば終わっていた、そのくらい作品の雰囲気に溺れ、そして読後も心地よかったです。

    個人的に、那由多の章がとても好きでした。

    素敵な作品ありがとうございました。

    櫻いいよ   2012/05/09 13:51


  • 八谷さん★

    完結おめでとうございます&物凄くお久しぶりになります。つきひとです(*^^*)

    リアルが忙しくて(うちの場合は、嫁に”携帯小説にうつつを抜かしてる隙があったら、もっと家族に時間を使って!…って言われるから忙しいのですが)

    手頃な短編無いかな…なんて探していたら、運良く八谷さんの作品を見つけちゃいました(笑)

    とりあえずはナユタ君の章を読み終えました。


    なんと言うか、お互いに生命力が極度に薄いように感じられる二人。
    いつも一瞬にいるのに、そして幾度も肌だって重ねているのに…

    この世で、どれだけ自我を発散出来たかが、幸せを計る唯一の手掛かりだと思っている俺は、(うちの嫁のように)

    作中の二人をずっと歯がゆい思いで眺めていました。


    浮気現場を見つけたなら、すぐに胸ぐら掴んで思うがままに怒鳴った方がいいよ~
    横っ面ひっぱたいた方がいいよ~

    …と言っても、世の中そんなタイプばっかじゃ無いもんね。

    さあこのまま後半
    、残りを読み終えたら、
    またお邪魔しますね。




    かわせつきひと   2012/05/09 01:09