「俺と、期間限定で婚約して欲しいんだ」

「はあ?」

母のためにしぶしぶとお見合いを引き受けた大学生の東堂彩音(トウドウ アヤネ)
相手は各務病院の院長の息子でもある大学院生の各務恭也(カガミ キョウヤ)

お互いにその気がないお見合いは最悪の形で幕を閉じた。

しかし後日、恭也から彩音に呼び出しがかかる。
提案されたのは“1年間の期間限定の婚約”だった。

「契約する上で守って欲しいことは2つ。
このことは他言無用だということ。
お互いに恋愛感情を抱かないこと。
所詮、期間限定の関係だ。お互い、妙な感情は抱かない方がいい」

「君は、嘘をつくのが苦手だからな」

「なんで、もっと素直にならないんですか!?」

素直になれない恭也と嘘をつくのが苦手な彩音
少しずつ惹かれていく2人だが、“契約”が2人を縛る。
そして、契約終了のその時は確実に近付いてきて――


続編 素直じゃない彼と嘘をつくのが苦手な彼女2【甘々同居編】
ベリーズカフェのみの公開ですが、もし本編を読んで
気に入って下さったら、こちらも読んでくださると嬉しいです。

tomomocakeさん LOVEベティさん
レビューありがとうございます!

初期作品のため限定公開中です。ご了承ください。
(誤字脱字なども多いですし、いつかは改稿したいと
思っているのですが、まだめどが立たずで……すみません)

この作品を読むには黒乃 梓さんのファン作家登録が必要です。

この作品のキーワード
契約  婚約者  切ない  じれじれ  片思い  偽り  恋愛初心者  大学生