**お知らせ**
2017年1月10日

読んでくださる皆様のおかげで
書籍化していただけることになりました。

それに伴い、2016年12月9日より
試し読みとさせていただきます。

読んでくださった皆様
本当にありがとうございました!

旧題:『今宵、契約の口づけを』

******


“ベルンシュタイン伯爵家の令嬢は、
内気でおしとやか、誰もがうらやむ美貌の持ち主だが、伯爵が手放そうとしないらしい”

そんな噂が広まっちゃったら、嫁になど行けるはずないじゃない。


「だって、詐欺になっちゃうもの」


乗馬と狩りが得意な十七歳のエミーリアは、
噂とは正反対のベルンシュタイン伯爵家の深窓の令嬢


×


「早急に花嫁が必要なんだ。君は、度胸もありそうだからちょうどいい」


領内の内紛に頭を悩ませるクレムラート家の若き領主・フリード、十九歳



「それに、噂の令嬢がこんなお転婆だと、人にばらされたくはないだろう?」



脅しに負けて応じた契約結婚生活が始まる。



2016/07/01 更新開始
2016/09/16 完結






好評発売中

あらすじを見る
伯爵令嬢・エミーリアは、乗馬と狩りが好きなお転婆。ある日、狩りの最中に隣の領地に迷い込み、若き伯爵・フリードと出会う。ある事情で花嫁を探していた彼は、エミーリアを気に入り、「俺のもとへ嫁がないか?」と期間限定の契約結婚を持ちかける。人前では甘い新婚夫婦を演じるふたり。しかし、フリードの優しく頼りがいのある素顔を知ったエミーリアは本当に彼に恋してしまって……!?
この作品のキーワード
ファンタジー  契約  結婚  相続問題  じれじれ  夫婦  令嬢  領主