**書籍化に伴い、一部のみ公開にしています**

広瀬実和子(ひろせ みわこ)二十七歳。設計事務所でインテリアコーディネーターをしている。ある日、実和子は橘(たちばな)グループという、大手企業のグループ会社が経営する、ダイニングバーのコーディネートを担当することに。

そこには、橘グループの御曹司でもあり、橘トラストホールディングスのイケメン副社長、亮平(りょうへい)がいた。

実和子の仕事ぶりが気に入った亮平は、後日自分の副社長室の改装依頼を実和子に申し入れてきて……。

「これからは、仕事以外でも会えないか?」とアプローチされてしまう⁉︎

有名大企業グループの御曹司からの溺愛される日々は、甘くも切なく、そして時には苦しくて……。

4/18週、オススメに選んでいただきました(^^)
ありがとうございます!

この作品のキーワード
イケメン  副社長  御曹司  オトナ女子  溺愛 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。