就職活動がうまくいかず
途方に暮れていた私は

医者である父の紹介で
凄腕イケメンドクターの
家政婦をすることになりました。

でも……彼はどうもおかしい。

家政婦であるはずの私に必要以上に優しいし
買い物についてきては手を繋いでくるし
私に似合いそうだとエプロンまで買ってくるし

挙句の果てには
オプションで婚約者のフリまで…?

男性との恋愛経験なんてまったくない私に
彼との同居生活は刺激が強すぎて……



*


「お医者さんごっこ、しようか」

私たちの運命は
おかしな方向へ転がっていく――。


2019.7.16~

この作品のキーワード
ドクター  同居  外科医  溺愛  甘々