これは人生で特に努力もせず臆病で何も出来なかったが故に、徐々に色んな物を失い生き甲斐も失い生きてる意味もわからないが死ぬことも怖い様々なことから逃げている人間が見ている世界です。

あらすじ

これは人生で特に努力もせず臆病で何も出来なかったが故に、徐々に色んな物を失い生き甲斐も失い生きてる意味もわからないが死ぬことも怖い様々なことから逃げている人間が見ている世界です。

そんな俺でも感じたことぐらい言いたい、何かを残したい、いつ一線を超えて自殺に踏み切るかもわからない嘘吐きで臆病者で卑怯者な自分が好き勝手に感じたこと思うことを教養も何もないが書くぐらい良いだろ?

この作品のキーワード
卑怯者  臆病者  逃げます  嘘吐き  生きる  嫌われ者  嫉妬  言い訳  馬鹿  それでも