ひとりの少年に恋する
3人の友情を横糸に
縦糸はヒロインの片思い

 ***

同じひとを好きでも、友だちでいられる理由を書きたいと思います。
経験から(悲しいけど)
オトナの恋でそれは無理だな、と思いますが
少年少女と呼ばれる時期なら、アリ寄りのアリ。
心に抱くだけの想い。
人生のほんの短い時期にしか経験できない恋。
(あ、短いかどうかは個人差…かな)

ノートの後ろ側から書いてあったプロットなので
どう完結しようと思っていたのか
自分でもわかりません(笑)

延々、こじらせ片思いみたいなんですけども。
うーん。
大変だ。

あらすじ

中3のときにふられたヒロイン。高2になったいまも、その彼にずっと恋していることは親友(男子)だけが知ってる秘密。秋、修学旅行の自由行動班を組むことになったことで、彼と親友と自分。見ないふりをしてきた三角関係がまた動き出す。そこに彼のことが好きだという級友(女子)も加わって。
ひとりと3人の恋物語。男子と女子、好きな子に対する想いの形が異なることですれ違った時が《修学計画表》で重なって……。

この作品のキーワード
片思い  同級生  サッカー  修学旅行  京都  幼なじみ  三角関係  受験生  すれちがい