私、鈴木美未香!16歳!!
中学の頃から、夢見てた。

でも、それがもう夢じゃない
中学生でもない
高校に入って、すぐバイトして!入会金貯めたモンねっ!
それでそれで

とうとう

とうとう・・来ちゃったぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

ずっと、ずっとココへ来たくて来たくてしかたなかった!!

じゃ~~~~~ん!!まさに!夢見る乙女の聖地!
〔執事喫茶「麗騎士」〕
いわゆる執喫~~~~!!!

「お帰りなさいませ。お嬢様♪」
はう///
「こちらへどうぞお嬢様♪」
はううっ///
「お足元、お気をつけくださいませお嬢様♪」
はぁああうう///

「どんくせぇ」
へ?・・・

「早くどけ、ば~か!」
は・・???

あ・・

その目に入ってきたものは・・

この・・

ココのイメージとは全くあわない・・
鬼畜のような鋭く光る瞳・・っ!

お、・・

「鬼っ・・」

あらすじ

執事喫茶に通う事が夢だった美未香。やっとその念願の有名執事喫茶に行けたのだがそこで会ったのは、夢描いていたような紳士のような振る舞いをしてくれる執事では無く、全く無く、鬼畜の王のような執事だった。

目次

この作品のキーワード
鬼畜  執事喫茶  イケメン  学校  俺様  暴走族  暗黒