気がついた時には、侯爵家令嬢に転生していたミリエラ。
父である侯爵とは一度も顔を合わせたことはない。
なぜなら、ミリエラの生が母の死の原因となったから。

けれど、5歳の誕生日直後、
風の精霊王と契約を結んだことによって
ミリエラの人生は一変する。

父との和解、錬金術との出会い。
代々優れた錬金術師を輩出してきた家系だけれど、
ミリエラは天才と言われてもいいレベル。

錬金術で、父との距離もますます近づき、
静かだった侯爵家にも変化が起きて――!?

ちびっこ錬金術師、皆の幸せのために頑張りますっ!

この作品のキーワード
幼女  錬金術  精霊  モフモフ  異世界転生