「何度、記憶を失ったとしても、俺はその度にお前を愛すると、約束する 」


 剣菱グループの若社長、剣菱蓮斗と、シエナは結婚三年目の夫婦。


 姑からは連日の妊娠確認。 なかなか妊娠せず、シエナの心に暗く重い、プレッシャーがのし掛かる。

 「もうこんな事、やめにしないか? 」

 大好きなのに、まだ愛しているのに……

 離婚を決意した日、旦那の蓮斗が、姿を消した。

「…… どうして? 」

 数日後、見つかった蓮斗は何と記憶を失っていた。

「…… 君は誰だ?! 」

 しかも、いつも無表情で、何を考えているか分からなかった彼は、人が変わった様に、表情豊かに愛を囁き始めた。

 離婚届は、彼に渡したはず。


 更に、離婚届を渡した後に、あんなに願っていた妊娠が判り戸惑うシエナ。

この婚姻関係は、まだ続けていても良いの?!




******************



剣菱 シエナ(けんびし しえな)28歳
剣菱グループの、ブライダル部門に勤務するメイクアップアーティスト。わりと天然、子供が出来ずに悩んでいる。

     ×

剣菱 蓮斗(けんびし れんと)35歳
頭脳明晰、冷静沈着なのにシエナが好きすぎて、記憶を失っても再び一目惚れする。
剣菱グループの若社長。



******************

R4.1.1〜2.12

2作目になります。
表紙を描いて、執筆してと、まだまだ勉強中です。
楽しんで下さったら嬉しいです。

この作品のキーワード
プロポーズ  溺愛  あまあま  赤ちゃん  妊娠  離婚  独占欲  男目線  切ない  すれ違い