出会いは中学生の時
近付いたのは高校生の時
始まりは最悪だった

私の親友を好きなあいつは
強引な告白をして彼女を傷つけた

許さないって思ったのに
話してみたら意外といい奴で
いつの間にか
一番近い男子になってたの

そう、あんなことがなければ
私たちはずっと親友だったのかもしれない……

私はあいつの前から
全ての物事から逃げ出した

畑山智絵里(27)
×
篠田恭介(27)

あれから九年--

再会した二人だったが
智絵里には秘密があるようで……。

*エブリスタでも公開しています。

*表紙はガーリードロップ様にお借りしています。

あらすじ

付き合うタイプはいつも同じ、しかも長くは続かない。篠田恭介は高校の時に仲が良かった女子の面影を追い続けていた。高校卒業後に音信不通となった畑山智絵里。ただの友達だったはずなのに、いつまでも消えない彼女の姿。ある日職場の先輩に連れて行かれた会社で偶然智絵里と再会する。しかし彼女には驚愕の過去があった。その全てを含めて智絵里を守りたいと思った恭介。友達の壁を超えて、二人の恋がようやく動き出す。

この作品のキーワード
再会  トラウマ  男性恐怖症  溺愛  大人の恋  友達  ツンデレ  同居  大人の恋  性犯罪