「セシル・マルティネス。貴様とは只今をもって婚約を解消し、犯罪者として警察に連行する!」


物語は、高校の卒業パーティー。
婚約者のヒューゴの言葉からスタートする。
何で、私が断罪イベント喰らってんの!?



【セシル・マルティネス】
18歳。悪役令嬢的ポジション。容姿端麗、ただし、残念な性格として見られる。魔力は持っていないが、とあるスペックを持つ。
【ヒューゴ・アレン・クラレンス】
18歳。セシルの婚約者。家は元伯爵家のお金持ち。ゲームが大好き、ライトノベル大好き。魔力を使ってアミラと仮想ゲームの世界を作り上げる。
【アミラ】
16歳。セシルの目から見れば「ブス」だそうだが…。魔力が強くゲームが好きなのでヒューゴとすぐに意気投合した。
【テイリー・マックス】
16歳。セシルの幼なじみ。色白で眼鏡をかけている。毒舌キャラで、何故かモテる。