新保彩萌(27歳)
蔦製菓株式会社 営業課 勤務
×
梁瀬瑛(32歳)
梁瀬グループ御曹司



「俺がお前を選んだ」



……ウソつき。



あなたは由緒正しい梁瀬財閥の御曹司。

見惚れるほどの美麗な容貌に優雅な所作と優秀さを併せ持つ、女性たちの憧れの存在。


遠縁とはいえ、私とは別世界の人。


言葉をかわしたことすらない。



それなのに。



古くからのしきたりに則り、嫁ぐよう言い渡された。




あなたが愛するのは行方不明になった元婚約者だけ。



私たちは周囲を欺く契約夫婦。


愛の言葉も。
信頼も。
なにもない結婚生活の始まり。




「お前を愛することはない」



プロポーズ代わりに贈られた、拒絶。


それでもあなたは、一族の繁栄のため今夜も私を抱く。



ねえ、なぜキスをするの?

どうして優しく抱きしめるの?



私はお飾りの妻。

勘違いも期待もしない。

あなたは私のものにはならない。




わかっていたのに。

どうしてーー


あなたを愛してしまったんだろう。

あらすじ

突然、初対面の梁瀬財閥御曹司の瑛に婚約を告げられた彩萌。家族への援助としきたりを盾に、契約結婚を強要される。しかも一族の繁栄のため、後継者の出産は必須条件。
陰鬱で冷たい結婚生活を想像していたが、他人に興味がなく干渉を嫌う瑛に、なぜか毎夜情熱的に求められ、独占欲を滲ませた発言に困惑する。
そんな中、失踪中の元婚約者が現れ、気づいたばかりの恋心に心が不安に揺れる。すれ違う仮面夫婦の恋愛成就方法は?

この作品のキーワード
契約結婚  イケメン  財閥御曹司  年上  溺愛  独占欲  すれ違い  妊娠  大人の恋  出産