あらすじ

高2の春。
隣の席になった男の子は随分荒れていた。
金髪でピアスをつけていて、授業なんてまともに受けていない。
学年全員から怖がられる存在だった。


そんな彼の名を、
葛西桔梗という。

この作品のキーワード
学園  青春  嫉妬  高校生  胸キュン