たとえ一生会うことがなかったとしても、

たとえその人生が
幸せとは遠いものであっても、


この世界のどこかで
あんたが生きているのと、

もうこの世に生きてさえいないのとでは、

まるで意味がちがうじゃない。