「付き合いたくないなら、付き合いたくないって言えばいいじゃないですか!」


もうこんな“独りよがり恋愛”はごめんだと、私は彼に背中を向けて走る。


「待て、童顔女」


髪を引っ張られたよ、こんちくしょー。

この作品のキーワード
不器用  鬼畜もどき  ほのぼの  普通恋愛 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。