薄紅色の花弁が

揺れて

揺れて

はらりと落ちる。


それはあの人の

私を呼ぶ声のように。



2010/04/11 start

2010/04/28 完結

この作品のキーワード
  初恋  過去 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。