道端に咲く小さな花
『ハルジオン』

威張るでもなく、太陽に沿って真っ直ぐに背を伸ばすその白い花を見つけるたびに、私は、大好きだった人を思い出す。

* * * * * * *

達也×靖之×百合子

大人になって、離ればなれになった幼なじみの三人。

彼らを再び引き合わせたのは、八年前に交した小さな約束だった。

* * * * * * *

この作品のキーワード
幼なじみ  友情  青春  約束  家族  遠野  洞窟  いじめ  DV  スタ文大賞 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。