『ゆっくりいきましょう、美織さん

ゆっくりゆっくり、僕を愛して下さい』



ひび割れて砕けた硝子のような心を

それでも透き通っていて美しいと

貴方の大きな手が、包んでくれました





酷い恋愛をして人に臆病になった
鈴原美織(25)は
会社を辞め手作りのインテリアオブジェを
ネット販売して暮らしていた。

そんな美織の作るサンキャッチャーを
気に入って取り扱いを申し込んできたのは
雑貨店を経営する
ひたすらに穏やかで爽やかなイケメン
水嶋紗和己(29)だった。



*ゆったりと優しくて ほんのり切ない*
* オトナの癒し系ラブストーリー *




皆様のおかげで
ベリーズ文庫から書籍化致しました
心より感謝致します

☆月森菖さま☆ ☆Kasanaさま☆
☆hathimithuさま☆☆結城せつさま☆
頂いたコメントが帯に掲載されました。
どうもありがとうございました!

2013.12.10より
当作品は一部公開の試し読みになりました
ご了承下さい

2013.11.10
続編【腕枕で眠らせて*eternal season*】
連載始めました

2013.08.28
総合ランク1位&PV100万突破
どうもありがとうございます!!


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
レビューありがとうございます

月森菖 さま
くるみる さま
高田ちさき さま
聖凪砂 さま
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


2013.05.31~2013.08.19


好評発売中

あらすじを見る
恋に臆病な美織は、手作りのインテリア雑貨をインターネットで販売している。ある日、美織の作る商品を気に入ったという雑貨店から問い合わせメールが届く。打ち合わせに向かうと、オーナーは水嶋という若くてカッコイイ男性だった。穏やかで優しく紳士的な彼に、美織の心は少しずつ溶きほぐれていくけれど、仕事で会った帰り道、突然水嶋から告白されてしまう。パニックに陥った美織は…。
この作品のキーワード
オトナ  信頼  切ない  癒し  失恋  硝子  腕枕 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。

ベリーズ文庫

腕枕で眠らせて
腕枕で眠らせて
amazonで買う
楽天で買う
パピレスで買う
hontoで買う
BookLive!で買う